小さな読書コーナー

好きな本や小物を飾る棚を部屋の一角に置いて、小ぶりな一人掛けのチェアを合わせれば、自分専用の読書コーナーの出来あがり。集中できるスペースを持つと、暮らしにメリハリがついてきます。

コーナーの広さに合わせて家具の幅、奥行きを吟味しましょう。省スペース化するならスツーツやクッションでも。

個性を楽しむ床まわり

お気に入りのマットをパッチワークのように重ねれば、世界で一枚だけのラグに変身します。季節の変わり目や模様替えごとに組み合せを変えて楽しめるのも魅力です。

大きさ、テイストが異なるものでも案外合うものです。自分の好きな色合わせを探してみましょう。

箱で手づくりの書斎

机と椅子、箱があればどこでも書斎に早変わり。棚やキャビネットがなくても、箱を活用すれば立派な収納になります。まずはお部屋の好きな場所に、思いきって机を置いてみましょう。

箱を統一すればたくさん置いてもごちゃつきません。タグやラベルに中身を書けば使い勝手もアップ。

ダイニングの癒しコーナー

人が集まるダイニングにはグリーンを飾るスペースを。隣のキッチンからお皿やポット、鍋を拝借して、遊び心をきかせた鉢カバーに。ホーローの白はみずみずしいグリーンとも相性抜群です。

料理に使える植物を育てるのも楽しい。バランスをとるコツは高さとボリュームに強弱をつけること。

ミニギャラリー

アートを飾るのにルールはありません。肩肘はらず、床置きやチェストの上など自由に飾って楽しみましょう。何枚かまとめて置くとギャラリーのような雰囲気になります。

ポストカードや押し花など、身近なアイテムも額に入れれば立派なアートに変身します。

feat. IDÉE CONTENTS

※IDÉEのご注文・決済は、WEBサイト「IDÉE SHOP Online」でのご利用となります。