MUJI Life 商品開発担当ブログ

2010.5.18

柄の長い計量スプーン

料理教室に参加する時は、おいしそうなレシピもさることながら、どんな調理道具が使われているかを見るのが楽しみです。
ある日、先生が使っている柄の長い計量スプーンに目が止まりました。話が興に乗ると手に持っているスプーンも振るので、まるで指揮者のタクトのようです。
先生はそれで調味料を計り、混ぜます。そのまま火にかけてとろみをつける時もそのスプーンを使っています。他にもいろいろ調理道具はあるのですが、持ちかえるのも面倒だったのでしょう。柄が長いと十分調理道具としても使えるようです。

IMG_5565.jpg

この小さな発見が商品化に繋がりました。従来のものより4センチ程、柄を長くすることで計量スプーンの用途がぐんと広がります。びんの底まですくう時にも便利です。さらに、粘つく材料などもぬぐいやすいようスプーンの部分を浅くしました。

4548718573295_l.jpgIMG_5549.jpg

ところで、お料理レシピには大さじ1/2とか、小さじ1/2などという表記が多いですよね。これまで、う〜んこれくらいか、エイヤ!で作っていました。まあタレぐらいだとなんとかなりますが、お菓子やパン作りだと出来上がりに影響するので、きちんと計りたいものです。この計量スプーンには、2分の1の線を刻印しました。

IMG_5572.jpgIMG_5561.jpg

柄を長くすることで、用途が広がった計量スプーン。こんな使い方もあります。
小さな調理具ですが、是非その使用感をお試しいただきたい商品です。

IMG_5558.jpg

【商品情報】
柄の長い計量スプーン 税込 600

コメント

この記事についての投稿は下記の入力フォームからお送りいただけます。注意事項を確認の上、お送りください。

【注意事項】投稿前に必ずお読みください。

投稿いただいた内容は、弊社での内容確認後、掲載させていただきます。通常、公開までに1週間ほどの時間をいただいています。

公序良俗に反する、あるいは特定の人を非議、中傷する発言や表現であると弊社側で判断した場合は、削除および次回からの利用をご遠慮いただくこともございます。あらかじめご了承ください。

いただいたご意見・ご要望・ご回答内容・画像等は、著作権(著作権法第27 条に規定される著作物の翻訳及び翻案権ならびに同法第28条に規定される二次的著作物の利用に関する権利を含みます)、意匠権その他一切の権利を株式会社良品計画とムジ・ネット株式会社に帰属または移転させていただきます。

MUJI rhythm

ネットストアはこちら