MUJI Life 商品開発担当ブログ

2010.1.15

シリコーン調理スプーン

年末に七草の植え込みをいただきました。
芹(せり) 薺(なずな) 御形(ごぎょう) 繁縷(はこべら) 仏の座(ほとけのざ)
菘(すずな)蘿蔔(すずしろ)。名札付きで丁寧に植わっています。

IMG_3937.jpg

どれも神秘的な名前だけれど、繁縷(はこべら)って、あの道端のハコベ? 薺(なずな)って、見つけたらせっせと抜いているあのペンペン草?
雑草がこんなに丁寧に扱われてちょっと不思議な気分です。でも、じっくり見るととてもきれい。年末年始、この七草の植え込みは楽しめました。

さて、1月7日に収穫。七草粥を作ってみました。

IMG_4065.jpg

おかゆをよそっているのは、シリコーン調理スプーンです。
この新しい調理ツール、なかなか便利なのでちょっと紹介させてください。

IMG_4071.jpg

何種類もの調理用スプーンを使い比べて行きついたデザインで、ヘラとお玉の中間のような形をしています。芯材にステンレス鋼とナイロン樹脂を使い、シリコーンゴムでくるんでいます。しっかりしているのですが周囲が柔らかく、トロミのある炒めものや、できた料理を取り分ける時などに、これまでの調理具にはない使い心地を感じていただけると思います。重さは93gとやや重めですが問題ないと思います。

IMG_4089.jpg

シリコーンゴムの耐熱温度は250度ですので、炒めものにも使えます。作っているのはお煮しめですが、できあがった料理の盛り付け時に、おいしい煮汁も無駄なくすくえました。

IMG_4017.jpg

お台所に一本加えていただきたい調理ツールです。

カニ玉                   チャーハン
IMG_2741.jpgIMG_2692.jpg

料理の取り分け             裏ごし
IMG_2699.jpgIMG_3451.jpg

【関連情報】
自由型おうちクッキング シリコーンツール

コメント

ふじさん
2010.1.15

七草の植え込みはよく見ますが、こんなに大きく育った大根を植え込んだものは珍しいですね。よほど深い鉢なのでしょうか?
植物の古名は、美しく神秘的です。大根の古名「すずしろ」は、漢字で「清白」とも書きます。「はこべら」は、島崎 藤村の有名な詩「小諸なる古城のほとり」にも「緑なす はこべは萌えず」と出てきますね。
「なずな」も「ペンペン草」まで育つと硬いですが、多くの野草は若芽や若葉のうちは、おいしく食べられます。冬に体内に溜まった毒素を排出してくれるのだそうです。

∞ゆち∞
2010.1.16

更新いつも楽しみにしています。
気になるので、今度 店内をさがしてみますね。

この記事についての投稿は下記の入力フォームからお送りいただけます。注意事項を確認の上、お送りください。

【注意事項】投稿前に必ずお読みください。

投稿いただいた内容は、弊社での内容確認後、掲載させていただきます。通常、公開までに1週間ほどの時間をいただいています。

公序良俗に反する、あるいは特定の人を非議、中傷する発言や表現であると弊社側で判断した場合は、削除および次回からの利用をご遠慮いただくこともございます。あらかじめご了承ください。

いただいたご意見・ご要望・ご回答内容・画像等は、著作権(著作権法第27 条に規定される著作物の翻訳及び翻案権ならびに同法第28条に規定される二次的著作物の利用に関する権利を含みます)、意匠権その他一切の権利を株式会社良品計画とムジ・ネット株式会社に帰属または移転させていただきます。

MUJI rhythm

ネットストアはこちら