MUJI Life 商品開発担当ブログ

2009.5.26

夏野菜のピクルス

家族の健康を預かる主婦としては、「バランスよく種類を多くとること」という食事作りの基本を守りたいと思うのですが、帰宅が遅くなる日には、カレーライスを温め直して、なんてこともあります。
そんな時のために、即席ピクルスを作っておくと食卓が殺風景にならずにすみます。前の晩に作っておけば翌日は食べられますし、冷蔵庫で保存もできます。簡単ですのでお試しください。

きゅうり、にんじん、玉ねぎ、セロリ、ブロッコリー、どれも年中店頭に並んでいる野菜ですが、初夏になるとみずみずしさが違います。にんにくも新物が出始めましたね。ステンレスパンチングバットに材料を並べてみました。

IMG_1133.jpg

材料 
(ソーダガラス密封瓶3・1000ml 約1本分)
ニンジン1/2本 玉ねぎ1/4個 セロリ1本 カリフラワー1/4個 きゅうり1本 にんにく1かけ

野菜を切り、濃いめの塩水に30分ほど漬けておき、その後、水をよく切ります。こうすることで、野菜に下味がつき、色もより鮮やかに保たれます。カリフラワーも生のままですが、歯ごたえがあっておいしいです。
ステンレスボールとステンレスパンチングザルが1組あると、この作業がとてもはかどります。

IMG_1134.jpgIMG_1137.jpg

ピクルス液を煮立てて冷ましておきます。お酢なので、耐酸性のステンレス・アルミ全面三層鍋片手鍋16cmを使っています。
市販のビン詰めピクルスは、甘さも酸味も強く、たくさんは食べられませんが、この即席ピクルスは、サラダ感覚で、ポリポリ食べられます。

IMG_0848.jpgIMG_0849.jpg

塩水を切った野菜を瓶に詰め、冷めたピクルス液を注げばOK。
冷蔵庫で保存が効きますが、うちはすぐ食べてしまうので、調味料を足し、ピクルス液を再利用して漬け直しています。

IMG_1146.jpg

【商品情報】
ステンレスパンチングバット・大 税込 2,200
ステンレスボール・M 税込 840
ステンレスパンチングザル・M 税込 1,000
密封ビン・1000ml 税込 750
ステンレス・アルミ全面三層鋼片手鍋・16cm 税込 3,200

コメント

au
2009.5.26

Good suggestion !
早速 作ってみます。
キッチン・テーブル 2009春夏 の29ページに簡単なレシピが掲載されていましたが
読んでいるうちに、なんだかよく分からなくなってしまいました。
「5の野菜を詰め、4をかぶるまで注ぐ」 こんな文章を読むと「ん? ん、ん?」です。
通常レシピには用意する食材しか記載されませんが本件のように用意する用具まで紹介されていますのでとても助かります。キッチンに無いものはネットストアで発注しました。

この記事についての投稿は下記の入力フォームからお送りいただけます。注意事項を確認の上、お送りください。

【注意事項】投稿前に必ずお読みください。

投稿いただいた内容は、弊社での内容確認後、掲載させていただきます。通常、公開までに1週間ほどの時間をいただいています。

公序良俗に反する、あるいは特定の人を非議、中傷する発言や表現であると弊社側で判断した場合は、削除および次回からの利用をご遠慮いただくこともございます。あらかじめご了承ください。

いただいたご意見・ご要望・ご回答内容・画像等は、著作権(著作権法第27 条に規定される著作物の翻訳及び翻案権ならびに同法第28条に規定される二次的著作物の利用に関する権利を含みます)、意匠権その他一切の権利を株式会社良品計画とムジ・ネット株式会社に帰属または移転させていただきます。

MUJI rhythm

ネットストアはこちら