MUJI Life 無印良品の仲間たち

2010.2.19

送別会のお花のポイント

100219_fm_gift_01.jpg


春は別れの季節ですね。
送別会の幹事さんにおすすめ情報です。

花束を用意するときは、当日ではなく、是非予約を。

2月や3月は送別会が多い時期。
送別会の前にお花屋さんに寄ってから、と思っていると
意外と混んでいて、間に合わなくなってしまうことも……。

お花屋さんに予約をするのもいいのですが、
ネットで注文しておくのがおすすめです。

会社に届けてもらってもいいし、
事前にお店の了解が得られれば、
送別会の会場宛に送ってしまえば荷物になりません。


100219_fm_gift_04.jpg


お花をもらった方は、電車に乗って持って帰る方がほとんど。

そこは、「布製マチ付マイバッグ 生成」を一緒に手配して、
さりげない思いやりを。


100219_fm_gift_02.jpg


「布製マチ付マイバッグ 生成」のおすすめポイントは、
花束のかたちに、ほどよく添うところ。

お花屋さんで花束を注文すると、紙袋に入れてくれますが、
電車の中では、意外とかさばって、角がぶつかったりします。

マイバッグなら、満員電車も安心です。

そして、後でもお使いいただけます。


100219_fm_gift_03.jpg


送別のお花をご自宅に贈るなら、そのまま飾れるアレンジを。

今の時期なら、断然「桜」がおすすめ。

年配の方なら、コデマリと組み合わせた、
ちょっと和の雰囲気をプラスしたアレンジがおすすめです。


100219_fm_gift_05.jpg


そして20代〜30代の方へは、
無印良品のキッチンボールを使ったタイプを。

キッチンボールは、お花を楽しんだ後、お料理にお使いいただけます。
お料理好きの方に喜ばれそうです。


100219_fm_gift_06.jpg


そして、そして、是非メッセージカードを添えて。
面と向かっては伝えづらい、感謝の気持ちを、
カードにのせて送りましょう。

送別会のお花の準備は、お早めに。
Flower MUJI なら、2ヶ月先のご予約まで受付ております。


Flower MUJI Gift
送別の贈りもの はこちら

コメント

この記事についての投稿は下記の入力フォームからお送りいただけます。注意事項を確認の上、お送りください。

【注意事項】投稿前に必ずお読みください。

投稿いただいた内容は、弊社での内容確認後、掲載させていただきます。通常、公開までに1週間ほどの時間をいただいています。

公序良俗に反する、あるいは特定の人を非議、中傷する発言や表現であると弊社側で判断した場合は、削除および次回からの利用をご遠慮いただくこともございます。あらかじめご了承ください。

いただいたご意見・ご要望・ご回答内容・画像等は、著作権(著作権法第27 条に規定される著作物の翻訳及び翻案権ならびに同法第28条に規定される二次的著作物の利用に関する権利を含みます)、意匠権その他一切の権利を株式会社良品計画とムジ・ネット株式会社に帰属または移転させていただきます。

MUJI rhythm

ネットストアはこちら