MUJI Life 無印良品の仲間たち

2009.5.22

花良品有楽町店にフェアトレードのバラ登場

090522_fm_life_01.jpg


今回は、Flower MUJI のおすすめ商品ではなく、
花良品有楽町店にて、5月27日(水)までの期間限定でお取り扱いしている
フェアトレードのバラについて、花良品スタッフがご紹介します。




フェアトレードをご存知ですか?
よくコーヒーやワインなどについているのを見かける、このマーク。


090522_fm_life_02.jpg


フェアトレードとは、環境に優しい農業、よりよい運営などに
取り組む生産者に対して、継続的に適正価格で取引をすることにより、
生産者を支援し、経済発展を促す貿易の仕組みです。

花良品有楽町店では、ATELIER MUJI (無印良品有楽町3F)で開催される
「遠くの地からのことば」展にあわせて、
ケニア産フェアトレードのバラを販売しています。

無印良品有楽町の入り口を入ると、すぐ真正面に見えます!


090522_fm_life_03.jpg


今回ご紹介するバラは、ケニアの西スコットランド地方の、
標高2000Mの農場でつくられています。

品目別の温室内の気象管理と水耕栽培によって、
1年中品質の安定したバラを生産しています。

階のATELIER MUJI のディスプレイも、是非ご覧ください。


090522_fm_life_04.jpg


飾り方はそれぞれのライフスタイルにあわせて。
特に決まりはありません。

1、2本をいつも使っているグラスに活けてもかわいい!

そして小さなパネルでは、母の日に
Flower MUJI や無印良品の店頭でも販売していた
「フェアトレードカーネーションのアレンジ」についても、ご紹介しています。


090522_fm_life_05.jpg


何か世界のために、いいことを始めたい……と考えると、
なかなか動き出せません。
でも、たまたまバラを買ったら、
ケニアの生産者の生活の向上につながっていたとしたら……。

何かを買うとき、そんな視点をひとつ加えてみると
自分自身も、そして世界も、少しだけ幸せになれるのかもしれません。


花良品有楽町店での、フェアトレードのバラ販売は、
5月27日(水)までとなっております。


Flower MUJI Life
「花良品 スタッフブログ」  はこちら

コメント

この記事についての投稿は下記の入力フォームからお送りいただけます。注意事項を確認の上、お送りください。

【注意事項】投稿前に必ずお読みください。

投稿いただいた内容は、弊社での内容確認後、掲載させていただきます。通常、公開までに1週間ほどの時間をいただいています。

公序良俗に反する、あるいは特定の人を非議、中傷する発言や表現であると弊社側で判断した場合は、削除および次回からの利用をご遠慮いただくこともございます。あらかじめご了承ください。

いただいたご意見・ご要望・ご回答内容・画像等は、著作権(著作権法第27 条に規定される著作物の翻訳及び翻案権ならびに同法第28条に規定される二次的著作物の利用に関する権利を含みます)、意匠権その他一切の権利を株式会社良品計画とムジ・ネット株式会社に帰属または移転させていただきます。

MUJI rhythm

ネットストアはこちら