団地のシェアルームに、無印良品で暮らしています ~千里シェアルーム大使の住まいレポート~

団地のシェアルームに、
無印良品で暮らしています

住まいモニター企画の第2弾の舞台は大阪の新千里西町にあるUR団地。MUJI×UR団地リノベーションプロジェクトが「シェアルーム」に1年無料で住む3人組を募集。なんと男3人の「千里シェアルーム大使」が誕生しました。
入居までのストーリー

MUJI×UR団地リノベーションプロジェクト

  • 入居者インタビュー
    実際にMUJI×URに入居されている方のインタビュー。
  • MUJI×UR団地リノベーションプロジェクト
    URと無印良品が「賃貸リノベーション」の新しいかたち。
  • 現地レポート「千里青山台物語」
    新しい団地の暮らしを発信する現場レポート更新中。
  • MUJI×UR スタッフブログ
    プロジェクト進行中!団地からスタッフブログをお届け。
  • 団地をDIYして暮らします。
    2つの団地の3Kの部屋で、それぞれがDIYの可能性をレポートします。

無印良品の家に暮らそう。

  • ぜんぶ、無印良品で暮らしています。
    住まいモニター第1弾 「三鷹の家大使」の大人気ブログ。
  • UR都市機構

夏に向かって好発進!ルームCはホーリーがいただきッ

2014年06月18日
140618_01.jpg
素足を放り出して爪を切るのは気持ちいいです

皆さんこんにちは。深緑の季節にココロ躍る緑のホーリーです。
予告からすっかり時間が経ってしまいましたが、3部屋ローテーションで流れついた最後の部屋、ルームCをご紹介です。

140618_02.jpg
こんな感じに

140618_03.jpg
なりました!

140618_04.jpg これからの季節に向けて、ルームC用の「ポリエステル二重織プリーツカーテン(防炎・遮光性)/杢カーキ」が新しく到着!
「部屋をローテーションしたときに緑のカーテンとかヤダ」ってダダこねられて断念しましたが、3部屋お試しが終わったいま、ホーリーを止める者はいない!

140618_05.jpg
レースのカーテンも全窓に設置

なくても大丈夫じゃない? なんて男子的な発想で購入していませんでしたが、住んでみると向かいの住棟から視線を感じる気がしないでもないです。

140618_06.jpg
気になる?

見ればみなさんのお宅、カーテンやすだれが散見できます。
選んでいてビックリしたのですが、無印良品ではレースのカーテンの「透けにくさ」を2段階用意してくれています。

140618_07.jpg
ふつう ← → 透けにくい

透けにくい方は、室内から外を見ることが困難になるほどの目の細かさです。閉めるとちょっと暗くなる気が。陽のあたる南側や、人通りに面していたりして視線が気になるという場合はこちらもチェック!
あ、決して「ふつう」が透けるワケではありませんのであしからず。

140618_08.jpg
リネン類も一新しました

麻平織ボックスシーツ・S/ライトグリーン & インド綿マドラスチェックケット/グリーン×エンジ の組み合わせで さわやか元気!

140618_09.jpg お世話になった天竺ボックスシーツ杢グリーンと並べると、かなり柔らかい色であるのがわかります。杢グリーンが鮮やかで白に見える...

140618_10.jpg
広げるとでっかい!

140×200cmで全身すっぽり。まだ雨が降ると足先が寒かったりするので、大きなケットは重宝します。無印良品の商品は1色であることが多いので、3色チェックなだけで凄いインパクトになります。

140618_11.jpg
赤緑・薄緑・ド緑

濃淡ちがいで色の系統を揃えるだけでも、まとまりが出ていい感じです。
カーテンを変えれば部屋の印象が変わる〜 なんてのはよく聞きますが、ベッドシーツやケットみたいに面積の大きなものも威力がありますねえ。

さて、それでは次に収納部分です。

140618_12.jpg ルームAでは押入れをデスクとして使用していた経験から、デスクをドッキング! ちょいと段差はありますが(やるまでL字デスクがつくれると思ってた)、結果的にデスクの上はさっぱりできるようになったのでオッケーです。
そしてホーリー名物のでっかい突っ張り棒ですが、今回はこのように。

140618_13.jpg
いたって普通


使ってみると、このポリエステル綿麻混・シューズホルダーシャツホルダーが優秀なんです。サイズがちょうど良くて書類ホルダー&小物ホルダーと化していますが、これが手の届く範囲にあると便利。

140618_14.jpg んでんで、手前に置いてあるのがこのアクリルメガネ・小物ケースなんですけども。 シャレオツ感が溢れておりますけども。

140618_15.jpg

並々ならぬ思いがあるのでレビューはまたの機会に

140618_16.jpg
都合の悪いモノはしまっちゃおうね〜

いつぞやに遊んだダンボールふすまが残っていたので、本来の仕事をさせてやることにしました。無印良品さんの展開する家具っていうのは、基本見せる収納です。センスのある方がつくる見せる収納は、魅せる収納となって輝きを放つわけですが、ホーリーそういうの苦手だった! そこでお世話になるのが、このふすまです。

140618_17.jpg
ピンを刺して物をさげても耐えられる頑丈さ

表面を削って持ち手を作ったり、レールに触れる面に補強を入れて強くしたり、以前にコメントでご指摘いただいた部分を改修した結果、だいぶ本格的なふすまになりました!

ずぼらでも見た目がスッキリできたところで、最後にスチールユニットシェルフです。ルームBで植物置き場になっていた物をかっさらってきました。

140618_18.jpg のっぽ側はテレビ台や本棚、ちびな方は趣味の資材置きにしています。
これこそジャンル的には見せる収納なんですけども、よく使う物にはフタが無い方がいいですね。
棚を取られたルームBにはダンボールふすまで作った棚を入れておきました。

140618_19.jpg
ダンボールふすまを3枚使った大作。素材に慣れたから半日でできたよ

はじめはコレをルームCに置きたかったんですけど、テレビを乗せたら、たわんで怖かった... さすがに無理か。
ユニットシェルフは分解して2往復しましたが、ダンボール棚は小脇に抱えて丸ごと運びました。2mの天板がついた棚を片手で運べるなんて、ホーリーすご〜い! ダンボールかる〜い!

140618_20.jpg
そんなルームC

千里シェアルーム大使の募集が発表されたころの下馬評では「ルームC一択だろ」な〜んてコメントが散見されました。天の邪鬼なホーリーは、ルームAとBに先に入って打倒Cに燃えていましたが、ごめん無理。
そこのところ詳しく、次の機会に書きますよ!ヒントはV作戦。

三鷹の家大使・のっぴさんの更新(強襲!ニワ・ニワ・ニワ)により、自分もガンダムっぽいことがしたくなってるホーリーでした。ばいばい!
  • 千里シェアルーム
    大使プロフィール
    レポートをするのは、同じ大学を卒業した若い男性3人組。光と風に恵まれた団地でシェアな暮らしに挑戦します。
    更に詳しく

最新の記事一覧

カテゴリー一覧

千里シェアルーム