Found MUJI

東京

東京は水路の多い都市です。
東京の地形はおもに台地と低地に分けられ、関東山地の山々を背に、多摩や武蔵野の丘陵や台地、東側には低地が広がっています。

その凹凸のある地形には多くの河川が張り巡らされ、東京湾へ続きます。東京に今も根付く人々のくらしや文化は、その多くの河川や海と密接なつながりを持って育まれてきました。

水は飲料水や様々な産業の資源となり、江戸時代から進められた水路の整備によって物流のインフラとなり、河岸に集う人々の祭礼や娯楽、盛り場の中心となりました。

今も東京の街に出ると、市場や材木問屋の倉庫、様々な問屋街や工場が点在し、隅田川には屋形船が浮かび、赤提灯で友人たちと酒を酌み交わす光景があります。

水辺は昔から東京の人々のくらしと共にありました。

Found MUJI「東京」では、水辺とともに育まれてきた産業やくらしの文化を垣間見る生活の道具や業務用品を紹介します。

開催期間:
2019年2月22日(金)~4月25日(木) ※Found MUJI青山、渋谷西武
2018年3月8日(金)~5月9日(木) ※その他店舗
開催店舗:
シエスタハコダテ渋谷西武丸井吉祥寺テラスモール湘南名古屋名鉄百貨店イオンモールKYOTO京都BALグランフロント大阪神戸BAL広島パルコMUJIキャナルシティ博多Found MUJI青山
※取扱い店舗は予告無く変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。

Found MUJI 東京リーフレット/Found MUJI Tokyo leaflet(3.3MB)

アジアの食

ベトナムの市場 タイの屋台


アジアには、米が主食という共通の食文化があります。同じ米ではありますが、種類だけでなく、その調理法も多様です。

今回のFound MUJI は、ベトナムとタイの食文化に触れる旅となりました。各地を周り目にした米は、麺や餅に姿を変え、それぞれの地域性もありました。

そして、市場や屋台を巡り見えてきたのは、米の多様性だけでなく、私達が便利さと引き換えに少し忘れていた地域の人との距離感の近さもありました。

市場で、採れたての新鮮な食材を生産者から直接購入するということの豊かさ、こだわりの詰まったひとつの料理を提供する屋台や、路上のお茶屋での語らいなど。

その開放的で多様な食の姿に、私達も参考にしたいことがたくさんあるような気がします。

開催期間:
2018年12月26日(水)~2月21日(木) ※Found MUJI青山、渋谷西武
2019年1月11日(金)~3月7日(木) ※その他店舗
開催店舗:
シエスタハコダテ渋谷西武丸井吉祥寺テラスモール湘南名古屋名鉄百貨店イオンモールKYOTO京都BALグランフロント大阪神戸BAL広島パルコMUJIキャナルシティ博多Found MUJI青山
※取扱い店舗は予告無く変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。

Found MUJI アジアの食 リーフレット(PDF:3.3MB)

もっと見る