Found MUJI

南のもの

九州地方にある4県、6カ所の個性豊かな手仕事をたずねました。

自然が豊かで、生活に使う道具の素材が身近に手に入る九州地方。全国を眺めてみても、九州は様々な手仕事が今も多い地域のひとつです。中国や朝鮮半島から渡来した陶工達がその技術を広めたことにより、日本有数の陶芸の産地が存在し、林業や竹製品の生産も盛んです。九州全体の杉の生産量は全国の約3割以上にあたります。九州の手仕事はその地域の生業として成立し、何代も続いている産地が多いのが印象的でした。 昔からの外国との往来や、気候、土壌など自然にも恵まれていることなど、様々な理由が九州地方の豊かな手仕事につながっているのかもしれません

「Found MUJI 南のもの」では九州の4県の手仕事として、熊本県、福岡県、大分県、佐賀県の器かすりや竹製品、絣、間伐杉製品、和紙をご紹介します。

開催期間:
2017年12月26日(火)~2018年2月15日(木) ※FoundMUJI青山、有楽町
2018年1月12日(金)~3月1日(木) ※その他店舗
開催店舗:
シエスタハコダテ有楽町渋谷西武丸井吉祥寺テラスモール湘南名古屋名鉄百貨店イオンモールKYOTO京都BALグランフロント大阪神戸BAL広島パルコMUJIキャナルシティ博多Found MUJI 青山
※取扱い店舗は予告無く変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。

Found MUJI 南のもの リーフレット/Found MUJI From the South Leaflet(PDF:1.7MB)

もっと見る