暮らしにとけこむ、キッチン家電。

家電は生活の道具でありながら、多機能性重視の主役となる家電が多く存在しています。
無印良品は、「本当に必要なものを、本当に必要なかたちでつくる」という考えをもとに、
高度化した複雑な機能ではなく、単純な機能の、永く使える暮らしの道具としての家電を提案します。
キッチン家電は、キッチンやダイニングを取り巻く環境に調和する自然なかたちに。
炊飯器やポップアップトースター、電気ケトル、ミキサーは、
からだに近い道具としてやわらかく優しいフォルムで、食器や鍋などのキッチンツールとも調和します。
冷蔵庫やレンジ、オーブントースターは、優しい箱形のシンプルなデザインで、
主張しすぎることなく、生活の背景となります。
どんな部屋や暮らしのスタイルにもうまく馴染む。
まるでからだの一部のような感覚でずっと使うことができる。
それが無印良品の、暮らしにとけこむキッチン家電です。

PDFキッチン家電2014(1.2MB)