『CURRY BEER ROCK FES` 2019』@ MUJI CAMPGROUND

今秋も深まる津南キャンプ場でホットなCURRY、メローな樽生BEER、ストレートなROCKをココロゆくまで楽しむイベントを開催します。

2019.9.21 SAT

13:00 :
CHECK IN
17:00 :
CURRY BEER START
18:00 :
ROCK START
21:00 :
CLOSE

(食)
元東京カリ~番長で現「カレー将軍」の緑川将軍と野口将軍をお招きし、カレー将軍全国平定スペシャルカレー『津南ポークのカレー』&『地野菜スパイスカレー』の2種類のカレーをご用意します。サイドディッシュには、津南ポークのモツ焼き(塩ダレ)嬬恋キャベツの千切り用意。ビールにもカレーにもロックにもベストマッチ!

(呑)
妻有ビール(つまりびーる)の樽生で心地よく酔えます。

(楽)
MMS R&R EngineeringのROCKで激しく盛り上がれます。

(贈)
イベントオリジナルのスチールカップ(10oz:296ml)がもらえるから自慢できます。

『CURRY BEER ROCK FES` 2019 開催概要』

開催日
2019年9月21日(土)
開催時間
13時開場(テント設営可能)17時イベント開催
場所
無印良品津南キャンプ場 新潟県中魚沼郡津南町上郷寺石
https://www.muji.net/camp/tsunan/
キャンプ場サイトマップ (pdf)
参加費
キャンプ場宿泊料+3,564円(大人)、1,080円(小学生)※ 共に税込
参加資格
無印良品津南キャンプ場宿泊者であるコト。
基本は大人(20歳以上)。未成年者はカレー食べ放題のみです。
※ 幼児は無料
※ 小学生、幼児にはスチールカップは付きません。
参加方法 
津南キャンプ場をご予約の上、アウトドア教室ページより、本イベントをご予約ください。
キャンプ場・イベントのご予約はコチラから
無印良品キャンプ場ユーザーエリア
または、MUJIアウトドアネットワークへご連絡ください。
持ち物
カレーを食べるための食器、座りたい人はイス、テーブル、敷物など
募集人数
150名

【お問い合わせ先】

MUJIアウトドアネットワーク
Tel:03 - 5950 - 3660(月~金 10時~17時、祝祭日除く)
カレー将軍

【カレー将軍(THE CURRY SHOGUN)】(ex.東京カリ~番長)

緑川将軍 & 野口将軍

どんな食材でもカレーにしてしまう高いスキルを持った水野仁輔、伊東盛、野口慎一郎、緑川真吾の4名によるカレー料理専門集団。日本をカレーで盛り上げるために「品質の良い素材を使ったジャパニーズスパイスカレー」をテーマとしたイベントを全国各地で行っている。

1999年から活動している「東京カリ~番長」からスピンアウトして結成されたグループとしてその注目度は高い。

東京カリ〜番長(Tokyo Curry Bancho)は、カレーをコミュニケーション・ツールとして「ハッピーな空間」を作ることを目標に活動している出張料理ユニットである。

日本各地のイベントやクラブなどに出張し、創作カレーを販売。

「二度と同じカレーは作らない」ことをポリシーとしている。

今年もカレー将軍のアウドドア好きで知られるSHINGO/3LDH氏と、シャンカール・ノグチ氏が木べらとテントを引っさげ参戦!どんなカレーになるのか?お楽しみに!

妻有ビール

『妻有ビール 樽生ビール』

妻有ビール(つまりびーる)は、 新潟県十日町市(とおかまちし)へ2018年に誕生したブルワリーです。

妻有ビールがあるは、無印良品津南キャンプ場がある津南町のおとなり十日町市。今年も開催された、「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ」は、2000年から3年に1度開催されていて、世界最大級の野外アート展として知られ、国内外から多くの人たちが訪れています。

こうした越後妻有エリアで、「クラフトビールで町おこし」をコンセプトに立ち上がったのが妻有ビールです。

原材料にイギリス産、ドイツ産の麦芽とアメリカ産、イギリス産、スロベニア産のホップを使用し、地元十日町の水を仕込み水として使用して醸造する非熱処理で無ろ過の酵母が生きるビールです。

そばエールは、十日町産のそば(「蕎麦屋清兵衛」製)を使用したオリジナルスタイルのビールです。

めでたしゴールデンエールは、オレンジピールを使ったゴールデンエールです。

豪雪ペールエールは、麦芽の甘みを感じる3種類のビールを飲み比べてみてください。

ROCK参加アーティスト

MMS R&R ENGINEERING

『MMS R&R ENGINEERING』

シンプルかつスピーディーなロックンロール!

メンバー全員がハーレーダビットソンに乗り、日本全国でライブツアーを行っている。そんな活動が、アメリカで毎年行われている世界最大のモーターサイクルイベント『スタージスモーターサイクルラリー』への参加につながった。

2014年スタージス最大のステージ”バッファローチップ”にアジア人として始めて立ち、喝采を浴びた。そして2016年もアメリカからの熱いラブコールにより、世界的ビッグアーティストと共演を果たした。2014年のアメリカで撮影されたMMS ドキュメンタリー映画「8DAYS TRIP」は、2015年封切りのこの映画は、今年も多くのライブ開場やイベント開場で上映され、多くのロックファンを魅了している。2017年6月18日に日比谷野外大音楽堂で開催したワンマンLIVEでは雨降りしきる中、多くのファンを魅了した。バイク・ロックンロール!本気のロックンロールをお聴き逃しなく!

メンバー
ベース、ヴォーカル 林田 正樹
ギター、ウォーカル 近藤 誠司
ドラム、ヴォーカル 吉田 眞一

THE VACK'S

『THE VACK'S』

2010年結成!
Work & Motor & Real Lifeを主体とした楽曲を主体に、メンバー全員が全開全力で表現する新たなジャンル『POWER ROCK'N ROLL 』をコンセプトとしている。

☆ライブ活動
月一での首都圏ライブに加え、年数回は、全国ツアーもこなす。
また、メンバー個々のAcoustic LiveやAcoustic スタイルのAco VACK'Sでも同様に活動中。

☆アルバム
2013 1st Working man
2016 2nd FREE WHEEL
2019 3rd 衝動 (8月3日発売開始)

メンバー
Vocal : Ryo-Suke
Guitar : Fukutomi DANNA Hiroyuki
Bass : Kudo
Drum : Rosy

アフリカンボレロ

『アフリカンボレロ』

東京都内や横浜、川崎などを中心に活動しているバンド。

ガットギター&ボーカル:時田ボレロ時蔵ひとりでの弾語りから、勝手にしやがれTs:田浦健、Pf:斎藤淳一郎などのメンバーを含め複数でのバンドスタイルでも活動。

渋いプレイに謎のMC。

ポップでキャッチーな曲からダークな曲まで、ジャズ、ソウル、ラテン、スカ、歌謡、フォークなど雑多でオーセンティックなジャンルを貪欲に取り入れたサウンドに切なく漂う男の哀愁を唄う。

独特の空気感漂うライブにぜひお越しください!